HOME > 増加する結婚式場・披露宴サービスのトラブル
増加する結婚式場・披露宴サービスのトラブル
社団法人日本ブライダル事業振興協会が発行している
『BIA COMMUNICATION』で掲載されていたブライダルのトラブルをご紹介!
返還されない申込金、納得できない解約料

PIO-NET(全国消費生活情報ネットワーク・システム)によると、結婚式場・披露宴サービス(以下、「結婚式場サービス」)に関する相談が過去5年間増加し続けており、2004年度623件であったものが2007年度には1,000件の大台を超え、2008年度は1,222件に達した。

相談内容の傾向を見ると、「結婚式場の予約をして申込金を支払った後、キャンセルを申し出たが申込金を返してもらえない」「結婚式場を挙式予定日前にキャンセルしたが、解約料に納得できない」など申込金等の返金や解約料に関するものが多い。

  • 予約時の問題
  • 打ち合わせ時の問題
  • 婚礼当日の問題

予約時の問題

事例1.解約料についての説明不足

内金5万円を払って結婚式場を予約をし、キャンセル時には会場使用料約9万5千円が違約金になると説明された。2週間後キャンセルを申し入れると、挙式まで120日を切ったので見積り金額の20%が違約金になると請求された。契約時に既に挙式予定日まで120日を切っていたのに20%になるとの説明がなく納得できない。
(2008年7月受付、20歳代、男性、給与生活者、北海道)


事例2.費用についての説明不足

ブライダルフェアの際に施設見学と試食会に参加した。今日契約すると平均的な結婚式の費用が割引になるなどと言われ、見積り後に契約した。その後、希望の料理や衣装等の打ち合わせをした際、当初申し込んだ料金ではあまりにも貧弱であり、平均的な式を希望するとかなり高額になるとわかった。説明と異なるので解約を申し出ると、約款上の違約金(基本料金の50%)を藷求された。納得できない。
(2008年8月受付、20歳代、女性、給与生活者、東京都)

事例3.急かされて慌てて予約

ブライダルフェアがあったので会場に出向いたところ、自分達の希望日にあった日が「1か所しか空いてない!」と言われ、しかも予約待ちのお客様もいると言われたので慌てて仮予約したら、内金が必要と言われて持ち合わせの2万円を支払いました。自宅に帰って冷静になってみたら、これといって何も会場のことを調べないままだったので少し不安になってキャンセルの電話をいれると、内金はお返しできませんと冷たくあしらわれました。
これって泣き寝入りなのでしょうか?
(2008年7月受付、30歳代、女性、無職、埼玉県)

事例4.仮契約と思って申込み

結婚式場を見に行って説明を聞き、申込みをした。仮契約と思っていたが、1週間後に取り消したらキャンセル料15万円といわれた。説明を受けた時、申込金は15万円だが今はお持ちではないでしょうから1万円でいいと言われたので軽い気持ちで1万円を払った。支払うべきか。
(2008年12月受付、30歳代、男性、給与生活者、神奈川県)

打合せ時の問題

事例1.担当者が次々替わり解約

結婚式場を予約したが、プロデューサーが次々と替わった。1人目の担当者は、連絡すると言いながら全く連絡がなく、数ヶ月後に電話で「次の人に引き継いでやめる」と言ってきた。2人目とは数回打ち合わせたが、半年後にまた別の人から、前の者はやめたので担当者が変更になると電話があった。しかし、引き継ぎは2回ともされていなかった。信頼できなくなったため解約を申し出たところ、事業者は責任を認めながらも、見積り金額の20%の請求をしてきた。
(2008年7月受付、20歳代、女性、給与生活者、大阪府)

事例2.会場の担当プランナーが最悪!

遠方からのゲストが多かったので「宿泊施設のあるところ」で会場を探していました。
ホテルBでは「当方は部屋数が200程度ありますし、宿泊費もブライダル割引でお得です」と言われ申込みしました。それから3か月後招待状の打ち合わせに行った時に心配になり、「宿泊の予約は大丈夫ですよね」と尋ねると・・・担当プランナーに「この日は予約でいっぱいでして・・・もう少し早く言っていただければ・・・」と言われました。ゲストの宿泊が多いことは最初に伝えてあり、「部屋数はあるから・・・」と言っていたくせに怒りに震えました。キャンセルを申し出たらキャンセル料請求されました。これってどう思いますか?

事例3.口約束は当てにならない!

フェアの時、料理説明をしていた板長がワンランク高いコースについている料理を一品付けてくれると約束してくれました。知り合いの紹介だったのでサービスしてくれたのだと思い喜んでいたら、当日その料理は出ていませんでした。担当プランナーに詰め寄ると自分は聞いてないので知らないと・・・。知り合いからも言ってもらったのですが・・・その後、板長からもなんの謝罪もありませんでした。

事例4.自分勝手なプランナー

予約の時に花、衣裳、引出物、写真以外の持ち込みはOKということを聞いていたので友人の結婚式を進行した司会者を手配して、持ち込む事を伝えたら担当プランナーから持込料の話をされた。
ごねていると「今回は大目に見ましょう!」と上から目線で言われました。
後日進行の打ち合わせに行ったら、約束の時間になっても担当が現れないのでしかたなく司会者と話を進めていたら担当がやってきて「勝手に打合せされたら困ります!」と司会者に・・・
格式のある立派なホテルと思っていましたが人が最悪でした。

事例5.格安パックプランにダマされた!

会場の予約が済んでからブライダルフェアがあり、参考までに行ってみたところ、担当が忙しいとのことで各業者の出店ブースをたらい回しにされ、いろんな商品を売り込まれました。
自分達はすべてが揃ったパッケージプランを希望していたので、一所懸命に物選びをして帰りました。
担当が2週間前になって最終の見積書が出来ましたと言って見てみたら、当初の倍の金額に膨れ上がっていました。
どうしてかと尋ねたら「お客様が選ばれた商品はプランの枠外の物が多かったので・・・」でした。
結局2週間前なのに、一から商品を選び直して大変な思いもして彼女は商品レベルが下がったことで婚礼に対するテンションが下がり、ぜんぜん楽しくない結婚式でした。

婚礼当日の問題

事例1.ハードばかりで中身は最悪!

できたばかりの素敵な式場で予約がとれて、少し金額は高かったけれど良い結婚式になると期待していました。ところが事前に司式者の方とカウンセリングもしてもらってしっかりとリハーサルしたのに司式者が二人の名前を間違えていました。しかも全然違う人の名前で列席者もザワザワしているのに係りの人は誰も気が付かないまま式は終了しました。後でわかったのですが同じ日の別の組のカップルの名前だったようです。丁寧にやっているようでヤッパ流れ作業なのか・・・とガックリきました。

事例2.会社ぐるみで詐欺行為

披露宴コースをフリードリンク(飲み放題)にしていたのですが、ビールが全くテーブルに出ていなくて、挨拶や会話のきっかけにお酌は欠かせないのに、交流がしにくくなっているようでした。私たちのところに継ぎ合せに来る人もいない状態になっていたので、新郎が見かねて係りに何回も指示していました。
後日問題にして担当と話し合いをもちました。式後のビデオにも、ゲストがビールを探してウロウロしている姿が映っていたので説明したら、宴会ホールのチーフから「ビンが1/3になったら持っていくようにしています。ゲストから催促があれば行きますのに・・・」という返事でした。
招かれているゲストがお酒の催促なんかしにくいでしょう!
フリードリンクなのに十分なサービスをしていないことを問題にしましたがまったく応じません。
あげくに支配人クラスの人間がでてきて「値引きという形をご希望されているのでしょうか?」とまるでこちらがクレーマー扱いにされました。
こんなことはどこに訴えたらいいのでしょう!それともゲストハウスってこんなものなのでしょうか?

事例3.格式は偽物だった!

先日かなり名の通った式場で結婚式をしました。私たちは、式場との相互信頼関係を高めるため、結婚式を円滑に行うため、ホテル側に配慮し提示された約款など守るものはきちんと守りました。しかし、挙式披露宴は円滑に行われませんでした。開始時間は遅れるし、サービスは悪いし、ひどいものでした。
それに不当に料金も要求されました。この件について返金を求めましたが、取り合ってくれません。
私たちは平日の結婚式でお客様も遠方の方も多かったので、「最大限のおもてなしを」と思い、余分な出費もしたのにそれに見合ったサービスは受けられませんでした。
持込み料等、間違った案内から必要ないお金を支払わされました。また美容師の対応も悪く、二人とも嫌な思いもさせられました。責任者に指摘したところ、開き直って、私たちのせいにしかねない有様でした。
私たちは良い披露宴をと思っていたのですが期待はずれでした。
こういう場合どうしたらよいのですか・・・?

以上のようなトラブルが実際に起こっているのです。
ですから、お二人が素敵な結婚式を挙げられる上でもっとも大切な割合を占めているのが最初の会場選びなのです。

わたしたち ウェディングプランナーは こうした一見してわかりにくいホテルや会場の内情やまたそれぞれの特徴やサービスの内容の違い、プランなど内容を熟知したうえでお客様が求めるご希望にどちらの会場やホテルが適しているのかを判断し、見積もりの内容や料理に含まれるもの、含まれないものを確認したり、会場へのご案内もプランナーがご一緒させていただき、パンフレットではわかりにくい部分まで 正確にお伝え、ご案内をさせていただいております。

お申しこみ時にも担当プランナーがきちんと立会いこうしたトラブルを招かないようしっかりサポートさせていただきます。